-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
耳血腫・顛末 ~後編~
2011-12-14 Wed 09:09
とんだセカンドオピニオンじゃないか。


もういちどⅠ先生に訊いてみよう。
手術の可能性も含め、色々考えて電話した。

他の子なら、もう少し早い段階で手術を勧めていたかもしれません。
術後5日間は毎日通院が必要ですがそれは無理でしょう、
となると入院となりますが、現状、飼い主さんがいて何とか処置させるのに
とても嫌っている僕に、術後のケアをさせてくれるか心配なんです。
ガーゼ交換する度に麻酔かけるわけにはいきませんから。
切ることは簡単です、ですが切った後のことを考えないと。


手術のことだけではなく、他にも色々と詳しく丁寧に説明して下さった。
耳血腫がいかに治りにくく再発しやすい疾患かということや
今後の再発を防ぐ為に、内的要因を見極めるのも大事なのでは等、
いつもは暴れるビーデルを抑えるのに必死で聞けなかったこと
言えなかったこと色々と話が出来た。

この時点でかなりスッキリしたのだが、念を入れるつもりで
りんちゃんママさんに教えてもらった病院に電話した。
そこはりんちゃんママさんのお友達のかかりつけ医とのことで、
そのお友達は自宅からかなり遠いのにわざわざ来られているという。

その獣医師S先生は、とても親身になって相談に乗って下さった。

耳血腫の原因は、外耳炎などで耳を振ったりかきむしったりで血管が傷つき
出血するとされていたが実はそうではなく、アレルギーなどの内的原因で
血管が炎症を起こしてこういう現象が起きる。
(Ⅰ先生の話と同じ)
治療法は色々あるけれど、これまで受けた治療方法に間違いはない、
手術という選択肢は勿論あるが、自分が診たとしてもいきなり切ったりはできない。

Ⅰ先生より年配のS先生のお話は大体こういうものだった。また、

Ⅰ先生はよく勉強されていて無茶なことは言わない先生だと思う、
Ⅰ先生に言いにくいこととかあれば、いつでも自分が相談にのるから。

と、仰って下さった。




実はこの数日前、評判の良いBという病院にも電話して聞いてみたが
(4人の獣医師の先生に話をきいたことになる)
そこでは内的要因についての説明はなかった。
ドレーンを装着し分泌液を排出させる方法を教えてくれたのはこの病院だけ。
当然だが、個体に一番合う方法を飼い主と相談しながら決めるとのこと。
ちなみにドレーン装着をすると、ほぼ確実に耳が変形するそうだ。
ここも面倒がらず親切に相談に乗ってくれた。




どの病院が良い、というのは一概に言えない。
得手不得手もあれば、相性の善し悪しもある。
Aさんは良かったけどBさんは治らなかったということもある。

納得出来たので、これまで通りⅠ先生に診てもらうことにした。
手術は最後の手段。
焦らず気長に治していくしかない。
幸い、ビーデルの耳は折れてもなければ変形してもいない。

k4

がんばろう、ビーデル。




スポンサーサイト
別窓 | Bedel | コメント:4
<<ハヤシライス | 月に吼えろ  | 耳血腫・顛末 ~前編~>>
この記事のコメント
確かに!
いやぁ、本当に病院探しは大変ですよ!
また、医師と飼い主の相性とかあるし・・・

島根から引っ越して来た時にどこの獣医が良いかわからず、評判の良い近くの獣医院に行ったんです。
さくら、皮膚のトラブルもあったし、、、良かったら続けて通おうと思ったんだけど、、、
若い獣医がちょっと診ただけで強いお薬を出したんです。
あ~もうダメって思ってすぐに違う獣医院に変えたんです。
ちょっと離れてて評判は・・・なんですが説明も良くしてくれるし今のところは満足しています。
さくらは嫌っていますが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ビーちゃん、先日、会った時にはお耳もキレイに立ってたし今回の治療を選んで良かったですね。
やはり、セカンドと言わずサード、フォースと色んな方の意見を聞く事も必要ですよね?!

2011-12-14 Wed 10:06 | URL | さくはは #SFo5/nok[ 内容変更]
うんうんがんばろぅビーちゃんv-220ママさんv-220
やはり、親身になってくださる先生は、飼い主にとっては救いになったりしますよね。
一概に、この先生!と、簡単に決めれない部分もありますが・・・。
>得手不得手もあれば、相性の善し悪しもある
↑こ~ゆうことですよね。

大変だけど、ほんとにほんとに大変だけど、気長に頑張って!!ビーちゃんには、ママさんとパパさんしかいないもん!お二人がビーちゃんのすべてですv-290ちょっとした、変化や症状にすぐに気づくママさんには頭があがりませんよ私。。。
2011-12-14 Wed 11:14 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
さくはは様
> いやぁ、本当に病院探しは大変ですよ!

そうなんです。今のI病院は家人の同僚の方に紹介して頂きました。
蓮のかかりつけだったY獣医さんは、蓮とは相性がよかったけれど
ビーデルとはイマイチでした。そういうこともありますよね。
I病院の前にかかっていた所は悪くはなかったけれど、
蓮の具合が悪そうと分かっていてワクチン接種し、後で大変なことに…。

さくははさん、満足できる病院が見つかってよかったですね。
他の人の評判はあてに出来ることもあれば、出来なかったりするものですね。

> さくらは嫌っていますが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

はははは。何だかよくわかります。

右の耳を患った時にI病院を知っていれば、と思いました。
右耳は軟骨が出来てしまったので…
2011-12-14 Wed 12:35 | URL | ren #-[ 内容変更]
ジュウザママさま
> やはり、親身になってくださる先生は、飼い主にとっては救いになったりしますよね。

きちんと話を聞いてくれるだけで、結構安心出来たりしますからね。

でも、おかげさまでかなり改善しましたよ。
昨日の時点では血は溜まってなかったし、ほんともうひと息って感じです。

> ちょっとした、変化や症状にすぐに気づくママさんには頭があがりませんよ私。。。

いやいや、そうでもありませんよ。
敢えて言うなら、毎晩舐めるように撫でまわしてるだけです。
(・・・変態?)
2011-12-14 Wed 12:39 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。