-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
忘れてた!
2011-11-10 Thu 09:18
あたくしとしたことが。


すっかり忘れてた。

何がって、3年前の11月2日はビーデルを迎えた日ということを!

いやまあ、覚えていても特に何かをするわけじゃないんだけども。
記念日は私以上に覚えている家人ですら忘れていたのではなかろうか。

長いようで短く、短いようで長いこの3年で、
ビーデルは我が家の主のような存在感を醸し出した。

でかいし。

b2




りんちゃんママさんのお友達の同級生ご夫妻、特にご主人の方が
ドーベルマンを飼いたいが、実際どんなものか飼ってる人の話が聞きたい
とのことだったので、いつでもお話ししますよ~って言ってたこの夏。

そうこうしてる間に、ビーデルの実家お友達のサムくんの子供が生まれた。
パピー生まれてますよ~と知らせたところ、めでたく迎えることになったそうだ。
実は奥さんの方は犬を飼うことに乗り気ではなかった(むしろ嫌)のだが、
実際にパピーを見ると、ご主人とお嬢さんがイチコロ。

うんうん、わかるよ。イチコロ。

思い起こせば3年前。
ちょっと見てみるだけだった筈が、帰りの車中では名前を考えていたねえ。

で、そのご夫婦に先日お会いした。
どんなものか、あくまでウチの場合だけどお話しした。

で・・・色々思い出した。
迎えるまでの準備とか、初めて蓮と対面させた時のこととか、
きゅうきゅう言いながらほてほてと人の後をついてまわったこととか
(これは今でもするなあ)
そして・・・

思い出したくないことまで思い出したよ!

お金はかかるし、心底頭にくることあるし、二の腕が物凄く太くなったし
時々何かを壊されるし・・・その他もろもろ大変なことは沢山あるけれど
しまった、飼うんじゃなかったと思ったことは数知れないけれど
今ではもう可愛くて可愛くて仕方がない。
それは、ひたむきな愛情をビーデルから貰ってるからかな。

b1






スポンサーサイト
別窓 | Bedel | コメント:4
<<してやられっ放し | 月に吼えろ  | ひさびさのラン ~おまけ~>>
この記事のコメント
早いですよね~年月って・・・

>しまった、飼うんじゃなかったと思ったことは数知れないけれど
今ではもう可愛くて可愛くて仕方がない。

↑ほんとそのとおり。
飼った人じゃないとわからないことだらけ。

サムパピーを迎えられるご家族も、今からどっぷり溺愛生活が始まるんですね~v-291
いいなぁパピーv-348可愛いでしょうね。

家に迎えたあの日から、数々のことがあったと思いますが、お互い可愛い息子と娘との生活を、満喫しましょうね~ママさんv-351
2011-11-10 Thu 11:09 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
子育て中は、余裕がなく怒り狂った出来事でも
3年たつと、笑い話になることばかりですね。e-419
2011-11-10 Thu 11:37 | URL | 菜々ママ #-[ 内容変更]
ジュウザママさま
> 飼った人じゃないとわからないことだらけ。

そうそう、ホントにそうです。
この3年というもの、予期せぬ出来事の連続でしたね。

> お互い可愛い息子と娘との生活を、満喫しましょうね~ママさんv-351

ね~♪v-10
2011-11-10 Thu 12:21 | URL | ren #-[ 内容変更]
菜々ママさま
余裕なんて全く無かったですね。
あ、未だに怒り狂うことありますよ、私。

2011-11-10 Thu 12:29 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。