-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
そして耳
2011-11-02 Wed 09:16
すぐには治らないと言われてはいたけれど、





やっぱりなかなか治らない、ビーデルの耳血腫。

血を抜く治療のあと、暫く圧迫生活を続けていましたが
これをするとかなり耳が傷む。
思った以上に傷みました。

111030_3
※この写真より実物は酷い

傷が治ってくると痒くなってきたらしく、しきりに掻きたがるので
気の毒ではありますが再びエリザベスカラーのお世話に。

29日(土)の診察では、血を抜いて抗生物質を患部に注入。
再度の圧迫は耳が傷みすぎていたので断念しました。

とはいえ、溜まる血の量は減っていたし色も薄くなっていました。
今回の処方薬は、抗生物質の他に消炎剤。

111030_1

↑ 今はこんな感じ(ボケてますが)

111030_4

カラーにも大分慣れてきて、固まるのは装着後の数分だけ。
あとはフツーのビーデルです。

よく食べるし元気。

それは良いのだけど・・・。

手術したことによって耳の変形がおきる場合もあるとのことで
ビーデルが一番辛くない方法を選択したつもりです。

色々悩んだのですが、結果、どうなんでしょうか。

これでもう本当に治まって欲しい。
軟骨が形成されていないと良いのですが・・・。
傷んだ箇所も心配です。



スポンサーサイト
別窓 | Bedel | コメント:2
<<エリザベスビーデル partⅡ | 月に吼えろ  | 新たなる試練>>
この記事のコメント
v-290ママさん達もたくさん悩まれて、考えて、一生懸命ビーちゃんの為に最善の選択をされたと思います。

ほんと、もう祈るばかりですよね・・・
もう、治ってほしい。

ビーちゃんもよく頑張ったなと心底思いますv-220
写真で見た感じでは、形は元のきれいなお耳に見えますが、そばで見てるママさん達は、やりきれないですよね。

カラー生活、人間側もよけるのがうまくなったりしません?
体が大きいだけに、つけるカラーもこれまたデカい。

たくさん食べて、いつもの元気なビーちゃんでよかったです
2011-11-02 Wed 10:51 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
ジュウザママさま
耳血腫もですが、圧迫によってできた瘍がかなり酷いんです。
色々な要因が重なってそうなったんだと思いますが、
明らかに飼い主の不注意で酷くなったところもあり…
(エリザベスカラーを外した僅かな時間に掻いてしまった)

まだ耳血腫も完治したかどうかも分からず・・・気が重いです。
2011-11-02 Wed 13:00 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。