-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ありがとね
2010-11-24 Wed 08:46
大好きな犬がいます。
骨肉腫と戦っていた、黒ラブりんちゃん。

11月20日、大好きなお父さんとお母さんに見守られながら逝きました。

1月も終わるころ病気がわかり、2月3日には手術をして病魔と闘いました。
病院では8月頃と言われたそうですが、11月まで頑張ったんです。




何故かりんちゃんはうちの家人のことが大好きでした。
もちろん、家人もりんちゃんが大好きです。
余命が長くないりんちゃんに会いたい・・・
そう思ったこともありましたが、
「死ぬ前に会っておきたい」
なんて、考えたらとても失礼で残酷なことではないかと。

でも私は毎日りんちゃんママに様子をたずねてしまいました。
どうにもこうにも気になって。
今考えたら、申し訳ないことをしてしまった。




私の中で黒いラブラドール・レトリバーといえば、それはりんちゃん。
とても賢くて明るい、とってもいい子。
会えばいつだって心から喜んでくれました。

りんちゃんがいなければ、ビーデルがうちに来ることも無かった。
犬の良さを教えてくれました。

たくさんの笑顔をありがとね。りんちゃん。

ずっとずっと忘れないよ。

3

               ※りんちゃんママさん、写真使わせていただきます
スポンサーサイト
別窓 | other animals | コメント:4
<<11月20日は | 月に吼えろ  | >>
この記事のコメント
NoTitle
りんちゃん・・・本当によく頑張ったんですね・・・
飼い主様にとても愛されて大切に大切に守られて。
幸せだったでしょうね。
飼い主様の今の心境を思うと、何も言葉にできませんが、
出会うべくして出会った家族、素敵な絆で繋がれているんだと思います。
心より御冥福をお祈りします。
2010-11-24 Wed 12:16 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
頑張りましたよ
> 出会うべくして出会った家族、素敵な絆で繋がれているんだと思います。

生きていようが死んでいようが、りんちゃんはずっとママさんとパパさんちの子です。
もう会えないと思ったら、やっぱり悲しいですけどね。
2010-11-24 Wed 13:07 | URL | ren #-[ 内容変更]
NoTitle
私も犬と生活するようになり、他人事に思えません。
つらくて悲しいです。
いつまでも側にいてほしいし、側にいてくらるだろうと思いたいのですが・・・ダメなんですよね。

かけた愛情分だけ深く悲しいと思います
りんちゃんのお父さん、お母さん。
2010-11-24 Wed 13:52 | URL | 菜々ママ #-[ 内容変更]
そう、
決して他人事じゃないです。

私ですら、りんちゃんがいなくなったと思うと悲しくてたまらないのに、
りんちゃんのお父さん、お母さんのお気持ちを思うと・・・
でも、ちゃんと逝かせるのは、飼い主がしてやれる最後のことなんですよね。
りんちゃんがどんなに愛されてるか知っているので…やっぱり辛いですよ。
2010-11-24 Wed 14:12 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。