-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
悲しいできごと
2010-09-27 Mon 08:46
ここ数年で犬猫を飼う人は増えましたね。
うちの近所もペット、特に犬を飼う家が増えました。

犬を連れていると、人間なぜかフレンドリーになりますよね。
散歩の時間帯が一緒だと顔見知りになったりします。
犬抜きで人間だけだと分からないんですけど。

よく見かけるのはバーニーズマウンテンドッグのスパイクくん、
一緒にいるバセットハウンド(名前知らない)、黒柴2匹連れ、
柄がブラックタンのミックス犬リンちゃん(男の子)、
白い雑種のロッキーくん、ゴールデンとミニチュアシュナウザー、
小さいけど名前はエルのジャックラッセルテリア、その他諸々。





24日金曜日の夜。
家人が帰ってくるなり、言いました。
近くのコンビニ付近で犬が轢かれていると。

家人は自動車通勤なのですが、コンビニの近くでプチ渋滞になり
何か轢かれてるんじゃないかと嫌な予感がしたんだそうです。

コンビニから自宅までの途中にある民家の横を通ると、
窓やらドアやら全開になっている。
この家は、リンちゃんの家。

家人はまた出かけて行きました。
リンちゃんのお宅の人に伝えるために。




おじさんが一人で留守番されていました。
リンちゃんが脱走したので奥さんと娘さんが探しに出られていて。
家人はおじさんと一緒にコンビニ近くまで歩いて行きました。


最近、時々脱走して2時間位遊んで帰るようになってて
味をしめたのか、娘が帰宅した時に隙をついて外に出たんです。
今回もそれで女房と娘が探しに出てるんです。



運転しててパッと目に入ったのはブラックタンの身体。
こんな柄の野良犬はそうそういない。
あれは・・・リンちゃん?



リンはね、ミニピンとミニチュアダックスの雑種で、
娘が「犬飼ってもいい? 犬を飼ってもいい?」って
何回も言って・・・それでうちに来たんです。



そこを通った時は、轢かれてそんなに間が無かった気がする。
顔が手前を向いていて、目がキラッと光った。



リンはね、もうすぐ3歳になるんです。


コンビニの手前で偶然、奥さんと一緒になったそうです。
「轢かれてるらしい」
「え?」




道路の真ん中。
センターラインの辺りにリンちゃんはいました。
スポットライトを浴びてるかのように街灯に照らされて。

家人は「残念ですがダメです」と伝えていましたが、
やっぱり実際に見るまでは信じられなかったのでしょう。

それまで冷静だったおじさんは、泣き崩れたそうです。
リンちゃんを抱えて「おい、おい!」って・・・。




おじさん、それはそれはリンちゃんを可愛がっておいででした。
可愛くて可愛くて堪らないんだろうなあ、って分かるほど。

翌日、奥さんと一緒にわざわざ挨拶に来られました。
奥さんは泣いていらした。
すぐに知らせてもらったので、傷は小さかった。
知らせてくれてありがとうって。

ひとごととは思えない、悲しい出来事。

スポンサーサイト
別窓 | other animals | コメント:4
<<そういえば | 月に吼えろ  | 彼岸の一日>>
この記事のコメント
NoTitle
人も犬も交通事故は、避けたいです。
予告もなく突然命を失う・・・車を運転する私は、轢きたくて轢いたわけでない運転手の気持ちもわかるし・・・
あってはならない事だと思います。
自分の子を守らなければならない意識を再度改めまた。
2010-09-27 Mon 09:17 | URL | 菜々ママ #-[ 内容変更]
NoTitle
読み終わらないうちから、どんどんどんどん涙が溢れました。
とても辛いでしょうね。リンちゃんの御家族・・・。
なにも、言葉が見つかりません・・・

ほんと、他人事とは思えないことです。そして私たちにもありえること。
胸が、締め付けられるようです・・・悲しい・・・
2010-09-27 Mon 11:14 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
> 人も犬も交通事故は、避けたいです。
>轢きたくて轢いたわけでない運転手の気持ちもわかるし・・・

そうなんです。
轢いてしまった人は、きっととても嫌な悲しい気持ちになっている筈。
急に飛び出されるとどうしようも無い場合もあると思います。
だけど、対象が人であろうと犬猫であろうと、運転には本当に気をつけねば。
また、普段から脱走しないよう何らかの手段をとらなければ。
脱走に限らず何が起こるかわかりませんから。
2010-09-27 Mon 12:14 | URL | ren #-[ 内容変更]
> ほんと、他人事とは思えないことです。そして私たちにもありえること。

本当にそうです。
どうしようもないんだけど、やりきれませんよね。
ビーデルがうちに来る随分前、漠然と、犬を飼うならドーベルマンと
思っていた頃、リンちゃんがおじさんと散歩してる姿を見て
「ミニピンにしては大きいし顔が違う、ドベにしては大きくならない
 トイマン?何だろう?」って思ってました。
いつもおじさんの側にいて、楽しそうにしてたのに。
残念です。
2010-09-27 Mon 12:39 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。