-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
癒される日々
2010-07-02 Fri 08:33
きっと、毎日がそうなのです。

蓮がうちに来て12年。
ビーデルがうちに来て1年8ヶ月。

この2年弱というものは、家に鬼婆が出没することが多いです。

1

イタズラも沢山され、生傷は絶えません。
ブチ切れることもしばしば。

だけど、何気ない、ふとした時、この子たちから、
愛情を貰っていることに気が付きます。

それは、決して見返りを要求しない愛情。

moblog_584f96e7.jpg

この小さくて大きな子たちが愛おしい。



菜々ママさんが保護されたドーベルマンの男の子。
あの子も飼い主に無償の愛を注いでいたはず。
きっと今でも飼い主の帰りを待っている。
新しいおうちに引き取られても、最初の飼い主のことは忘れない。
切なくて涙が出ます。

気づいてほしい。
どんな飼い主でも、その子にとってはあなたが一番だということを。



どの子もみんな、幸せな一生を全う出来ますように。



スポンサーサイト
別窓 | ren&BB | コメント:4
<<MRI | 月に吼えろ  | 虫よけ>>
この記事のコメント
人間に捨てられたら、特に犬は生きていけないんだから
やめてほしいv-42
ペットショップで、大きくなった子が特価になっていること
聞いて、おどろいたe-350
一緒に生活してきた期間だけ、手放せなくなるのが
普通じゃないの!
2010-07-02 Fri 08:57 | URL | 菜々ママ #-[ 内容変更]
ほんと、そうですよね。
>それは、決して見返りを要求しない愛情。
ただただ、純粋に一心に愛を注いでくれるこの子達・・・
簡単に、捨てないでほしい・・・そう思いますよね。

そばにいたい、いてほしい、普段何気なく思う気持ちが大きな大きな愛情となって伝わったりもします。
どの仔も幸せに暮らせたらいいですね。
2010-07-02 Fri 10:43 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
Re: タイトルなし
> 一緒に生活してきた期間だけ、手放せなくなるのが
> 普通じゃないの!

本当に動物が好きなら、ペットショップなんて出来ません。
安易な交配、管理不足による異なる犬種の交配…
雑種を「ハイブリッド犬」と称して売る始末。
先日言ったショップでは高額で売られてましたよ。
大体、まだよちよち歩きのパピーを売るのは日本だけ。
だから大きくなってから無責任に放り出す人が少なくないんでしょう。
日本って、変なところで「まだまだ」なんですよね。
2010-07-02 Fri 12:15 | URL | ren #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
> ただただ、純粋に一心に愛を注いでくれるこの子達・・・
> 簡単に、捨てないでほしい・・・そう思いますよね。

確かに育児ノイローゼの時は「橋の下に捨ててやる!」
と、思いましたよ。
だけどそんなこと出来るはずもなく。
2歳に近くなった今も手を焼くことは多いけど、
手放すなんてとんでもないこと。
だから、3歳の河口くんを置き去りにする感覚がわからない。
わかりたくもない。
2010-07-02 Fri 12:18 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。