-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
サプリメント
2010-06-02 Wed 08:27
大型犬は関節に注意が必要といいます。



サプリメント。

関節の故障予防にコンドロイチンとか飲ませる人もいます。
ビーデルを引き取る時に、何をどのくらい与えなさいというメモを
貰いましたが、その中にカルシウムのサプリもありました。
今は何も飲ませてないけど。

カルシウムの与えすぎは却ってよくないとも聞きますし。

関節にトラブルを抱えている子があるサプリを摂取したところ
とても効果があったという話もありますけども。


ワンの為にアガリクスをもらって飲んでいる方がいます。
自宅で種菌を培養して増やすので、ランニングコストは
「エサ」の黒糖(水溶液)だけで済むみたいです。

この培養液ですが、意外に犬に大人気なんだとか。

人にも犬の身体にも良いということで、
「家族みんなで飲もうや、バイAグラ!」と宣言したMさん。
いや、それはアガリスクですから。


rin


犬に塩分は要らないという人もいますよね。
でも、哺乳類には要るんじゃないの?

普段から良い素材のフードを食べさせていれば、それで十分じゃないかとも
思うけれど、実際のところはどうなんでしょうね。


あっ! 上記のMさん、アガリクスといって貰ったけど違ったそうです!

「黒砂糖きのこ」 だったんですって!!

スポンサーサイト
別窓 | others | コメント:4
<<犬釣り | 月に吼えろ  | 初夏>>
この記事のコメント
ん~・・・サプリも色々ありますもんね~・・・
私は全くの無知なので、少し勉強しないといけないです。

関節には注意が必要ということだけは知っているんですが、まだまだ先のことだろうと、そんな感覚でした。
いずれ向かい合わなければいけない問題ですよね。ドーベルは特に多い。そう聞きます。
これ、いいよ!というのがあれば、また教えて下さいねv-356
2010-06-02 Wed 10:54 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
Re: タイトルなし
まあ、良質なフードを食べさせて適度な運動をさせていれば
きっと問題ないんじゃないかと思いますけどね。
どうなんでしょうねえ。
また、運動大好き犬だからといって運動をさせ過ぎるのもよくないと。
何にしろ、極端なのはいけないんだと思います。

また情報交換しましょうね!!
2010-06-02 Wed 12:14 | URL | ren #-[ 内容変更]
実家のメス猫v-283が17歳のころ階段を降りるとき
痛々しくなってきたのです。
試しに、ヒアルロン酸のサプリを与えると治りました。
ぽっちゃりしたお腹v-16だったので、即ダイエット!
19歳の今、サプリなしで元気モリモリで、階段ダッシュしていますよ~
あと、階段に滑り止めのマットを実家の猫達にも良いと聞き
我が家は、予防のために敷いてみましたよ。
2010-06-02 Wed 14:41 | URL | 菜々ママ #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
> 試しに、ヒアルロン酸のサプリを与えると治りました。
> 19歳の今、サプリなしで元気モリモリで、階段ダッシュしていますよ~

臨機応変に対応ってことですかね~

> あと、階段に滑り止めのマットを実家の猫達にも良いと聞き
> 我が家は、予防のために敷いてみましたよ。

うちも敷いてますよ!コルクの階段用。
そういえばビーデルの関節の為に、フローリングのリビングや廊下に
パネルカーペットを敷きました。
そしてケージエリアにはペット用のクッションフロア。
お金も労力も使いましたねえ・・・。
2010-06-03 Thu 08:30 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。