-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
本日は、
2010-03-25 Thu 08:47
骨肉腫を患った、黒ラブりんちゃん。

今日は彼女の誕生日です。8歳を迎えました。

りんちゃんのその後は・・・2月25日に無事退院、3月4日には抜糸。

延命処置ではなく痛みを取るための手術だったので、完治ではありませんが、
とにかく痛いのが無くなったようです。

下顎が3分の1ほどしか残っていないから、色々不便なこともあるようですが、
本人は気にしていないというか、顎が無いことに気づいていないそうです。

いきなりボールが咥えられなくなって、自分じゃなくてボールに怒ったり、
今までは届いていた所の物に飛びついても取れない様を見てるとやっぱりつらい。

だけど、現時点で抗がん剤投与を薦められたが、これ以上の積極的な治療は
するつもりはないし出来ない、死んでも墓も作らない。

りんちゃんママはそう仰います。

幸い転移はしていないようですが、病気が病気なだけに再発はするでしょう。

その時は出来るだけ痛みを取り、犬として送ってやる。

自分の犬が同じ状況に置かれたとして、自分ならどうするんだろう?



桜が咲きました。

moblog_dfb6ee57.jpg

枝垂

今年は開花が早いみたい。


スポンサーサイト
別窓 | other animals | コメント:4 | トラックバック:0
<<投稿 | 月に吼えろ  | >>
この記事のコメント
尊い命・・・
リンちゃんの近況がわかってホっとしましたv-290
とても大切にされてるリンちゃん・・・
このまま飼い主様と幸せな時間が長く続くといいなv-350

私だったら・・・と考えても全く答えが見つかりません。
チャポは、多分そろそろ別れが遠くないということを覚悟しないといけない時期なんです。
体内リズムもバラバラ、目も見えない、へんな咳、など数え上げたらキリがありません。
チャポの兄弟は去年一昨年とみんなお空へ旅立ちました。生命力の強さに今はただただ
感謝するばかりです。大きな手術もしたのにほんと強い!リンちゃん見習って頑張ってもらわないとねv-91
2010-03-25 Thu 11:03 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
いつかは向き合わないといけません
チャポちゃん、確か高齢でしたよね。
犬の寿命は猫のそれと比べても短い。
きっと飼い始めた時から、いつか必ず来る別れのことも
ちゃんと理解しておくべきなんでしょうね。
頭ではそう分かってはいるけど・・・。

後悔することも沢山あるでしょうが、うちの大事な子として
送ってやれたら良いんじゃないでしょうか。
切ないですけどね。
2010-03-25 Thu 12:31 | URL | ren #-[ 内容変更]
お邪魔します。
Renさん、この前はお久しぶりでした。来ましたよ~。ブログにコメするの、初めてだよ

Renさんが2匹の母親をしっかりしてるので、嬉しかったよ。

りんちゃんママ、母は強し。彼女なら、りんちゃんも幸せですね…

うちには、推定年齢13歳のクサガメ(冬眠中)がいます。
会社には、推定年齢9歳の猫が居着いています。(いつも、ひっかかれてます)

Renと言えばnanaですが、おこがましいので、hachiにさせていただきました
2010-03-25 Thu 20:55 | URL | hachi #-[ 内容変更]
コメントありがとうございます!
hachi様

先日は久々にお会いできて嬉しかったです v-10
全然お変わりなく、大きなお嬢さんがいらっしゃる様には
とても見えない綺麗で若いお母さんですね!

そして、コメントありがとうございます。
ブログを覗いて下さる人は割といても、コメントを残して
下さる人は少ないので嬉しさもひとしおです。
2010-03-26 Fri 12:12 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。