-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
限りなく犬
2010-03-19 Fri 08:50
初めてビーデルを連れて私の実家に帰った時。

2009年の年末だから、生後4ヶ月足らずになるのかな。

毎年、実家で年越しをするので一緒に連れて帰った。
事前に両親には犬を連れて行く旨を伝え、了承も得ていた。

私 「あのねー、犬を飼い始めたんだけど、
   留守番できないから連れて行ってもいい?」


母 「いいよー 連れておいで」

随分前に死んだけど実家で柴を飼っていたので、犬には免疫がある。

・・・ハズ。

で、リビングにビーデルを抱いて登場すると、母はチラリと見た瞬間、

「ドーベルマンじゃないの! 
          これはナチスの犬よ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?


な、なちす?

確かにドイツ原産で軍用犬にも使われたが、なんでナチス?

アドルフ・ヒトラーは大の犬好きだったそうだけど、愛犬は
ドーベルマンではなくジャーマンシェパードだったはず。

それから母の「頭から拒絶」が始まったのだった・・・。

あのー、まだ4ヶ月のパピーなんですけど・・・。
そりゃ、4ヶ月の柴犬よりは大きいけどさ。
チラ見しただけでちゃんと見てないじゃん。

よくドーベルマンって分かったねえ、と変なところで感心したり。

過去に犬を飼っていた実績から、ここまで拒絶されることなど
予想だにしておらず、実はショックだった。

いや、大型犬がニガテな人はいるから拒絶は仕方ない。
もちろん可愛がってもらおうなんて思ってない。
だけど、拒絶の仕方が物凄くて。

数日後、わざわざ携帯に電話してきて言った言葉が、

「売ってしまいなさい」

・・・なんかねえ、もう言葉も無かったよ。

父に理解があるのが救い。

sleep

スポンサーサイト
別窓 | Bedel | コメント:4 | トラックバック:0
<<誕生日 | 月に吼えろ  | 椿>>
この記事のコメント
笑笑笑・・・お母様・・・v-290売ってしまいなさいv-355がウケました。
ナチスの犬よ、でピンときましたが、やっぱりそんなイメージがキツイのでしょうねv-292どう見ても闘う犬・・・というか、襲撃的なイメージがつきまとう。
中身を知ればびっくりしますけどね。v-291

renさん、理解確保がんばってv-422
2010-03-19 Fri 11:24 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
たまりませんがな
それが娘に言う言葉か!とほんっとうに憤慨しましたよ。
びーは家族に一員なのに。
それだけじゃなくて、母とはまあ色々あったんですけどね・・・

ドーベルマンは闘犬じゃないんだけどなあ。
ギャング映画に使われたり、ゲームソフトのゾンビで出たりしてるし。
確かに襲撃させようとすれば出来る犬ですけどね。
ベッタベタな甘えたなんだけどなあ・・・。
やれやれ。
母の理解は永遠に得られそうにない気がします・・・。
2010-03-19 Fri 12:31 | URL | ren #-[ 内容変更]
私も言われましたよ!
ドイツの・・・ ヒットラーの・・・ 銀行強盗の・・・
道行く年配のおじさんにも言われましたよ。
私はそんなイメージないし。
お母さんの世代は、仕方ないですねe-455
もっとかわいいの飼えばとか。(ぬいぐるみみたいな)
でも、今では孫のようにかわいいらしいe-266
2010-03-19 Fri 14:16 | URL | 菜々ママ #-[ 内容変更]
Re: 私も言われましたよ!
道行く私より若いおじさんには「食い殺されそう」と言われました。

孫のようにかわいいと思うようになられたなんて
とても素晴らしいことですよね。
ウチは無理・・・だって視界に入る範囲には来させるなと言うし。
拒否してもいいけどさ、言い方がねえ・・・。
2010-03-19 Fri 16:16 | URL | ren #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。