-愛猫・蓮、ドーベルマン・ビーデルとの毎日-
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
9月16日
2010-03-17 Wed 08:26
ルネ・マグリットの「9月16日」。


9月16日

結構好き。
政治的?な深い意味で描かれたという説もあるそうです。

4月4日からひろしま美術館で、展示されます。

「アントワープ王立美術館コレクション展」。
ルネ・マグリットはベルギーの画家。

見に行きたい。
でも、休日にビーデルをおいて出るのは抵抗があって。

結局、ムーミン展にも行ってないしなあ。

映画にもしばらく行ってないしなあ。

見て見たいのがコレ。ティム・バートンの「Alice in Wonderland」。

私の好きなジョニー・デップも出てるし。

原作読んだのは子供の頃だったので、内容は全然覚えていないけど、
なんだか不思議な世界だなと思った記憶は残ってる。

「Alice in Wonder Underground」 じゃないよ。

スポンサーサイト
別窓 | others | コメント:3 | トラックバック:0
<<椿 | 月に吼えろ  | せつない。>>
この記事のコメント
え、絵なんですか?・・・とても素敵な絵ですね。写真かと・・・
私も絵画が大好きです。自分で描くのも好きなんですが、神秘的な絵を見るのも好き。

政治的?な深い意味・・・っていうのがこれまた惹かれます。
renさんはほんといろんなことお詳しいですね。興味はあっても私は食べ盛りのお子達の毎日の御飯と仕事以外は、ジュウザとボ~~っと生きてる(笑)ので知識は全然ありません。
ほんと、勉強になるなぁ~v-222
2010-03-17 Wed 10:51 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
たまには絵画鑑賞
とても素敵な絵でしょ?写真にも見えますね。
これはたまたまポスターで見る機会があって、とても綺麗だなあと。
でも某ブログに、実はこの美しさとは真反対のことが隠されている的た
ことが書いてあって、余計に心に残ったというか。

参照ブログ http://mmemariko.exblog.jp/12850628/

私の妙なプチ知識は役に立つものかどうか・・・。
学生時代は、そんなこと知ってるより英単語のひとつでも
覚えたいと思ってましたよ。あはは。
2010-03-17 Wed 12:53 | URL | ren #-[ 内容変更]
マグリットの冷静な視線・・・ズシっとくるものがありましたね。
読ませていただきました。政治的なことが意味する悲しさや憎しみに近い感覚が伝わりますね。
たまに、こんな世界に浸るのも悪くないですv-290
ありがとうございます。
2010-03-17 Wed 15:16 | URL | ジュウザママ #0lL7nxds[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 月に吼えろ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。